バイク任意保険|素人でもわかる自動二輪&原付の保険
バイク任意保険|素人でもわかる自動二輪&原付の保険
バイク・自動二輪・原付の任意保険の大切さと基礎知識を初心者にも分かり易く解説しています。
自動車賠償責任保険(自賠責保険)は強制保険といわれるとおり、強制的に入ることになる保険ですが、
バイク保険は任意保険もセットにして考える保険です。
今や、任意保険は二輪に乗るライダーのマターの一つになっています。

----------------------------------------------------------------------------------------

バイクの保険には、任意保険と強制保険があります。
バイクや自動車を購入すると、「自動車賠償責任保険(自賠責保険)」という強制保険に自動的に加入が義務づけられています。 ところが、実際のバイク事故では、そこで発生するバイク事故の損害賠償に対して、自賠責保険の補償では不足する場合が多々あります。 バイクの自賠責保険だけでは、補償額、補償範囲ともに十分とはいえません。そこで、十分な補償をするためにバイク保険があるのです。バイク保険に加入するのが自由な任意保険ですが、バイク保険への加入は常識となっています。
 
Web bike-insu.seesaa.net

示談交渉を圧勝に導いた経験者が暴露する
■■ 交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル> ■■
これであなたも自動車保険会社に対抗出来る!

5000.gif


バイク任意保険|自動二輪&原付の保険|価格.comバイク保険 バイク任意保険|自動二輪&原付の保険|保険スクエアbang!バイク保険 バイク任意保険|自動二輪&原付の保険|比較.comのバイク保険一括見積もり!
アクサダイレクト:ネットでお申込なら最大3500円割引


■バイク保険(任意保険)とは

◆バイク保険は俗称

バイク保険とは俗称で、正確にはバイクが加入する「自動車保険」のことを指しています。
ただ、バイクとクルマでは加入できる保険の種類に違いがあり、さらに、特約についても違いがあります。たとえば、クルマでは「SAP」で契約できるのですがバイクでSAPは契約できないという違いがあります。
そこで、クルマである「自動車保険」と区別して、「バイク保険」という名称を使っています。
でも、バイク保険と自動車保険は同義語と思って差し支えありません。


◆自動車保険(バイク保険)はなぜ必要?

自動車保険の役目は大きく分けて三つあります。
1.事故に遭った被害者への金銭的な救済
2.事故を起こした加害者の損害賠償支払いの確保
3.事故にあってしまった時のライダーの治療費の確保
バイクは2つの面を持っています。歩行者や自転車に対しては加害者であり、クルマに対しては被害者になる存在です。加害者となった場合、刑事罰は罰金の支払いや交通刑務所に入れば償えますが、被害者に対しての金銭的な補償は加害者本人が支払わなくてはなりません。もしも被害者が死亡してしまったら、その賠償金は数億円までかかることがあり、個人では負担できません。そのために対人賠償保険があります。

一方、クルマに追突されて、たとえば一生車椅子の生活を送らなくてはならなくなったとした場合、もしも、加害者のクルマが自動車保険に未加入だったとき、その補償は自賠責保険からの3000万円のみです。それを裁判に訴えて3倍近い保証金を勝ち取ってたとしても相手に賠償する資力が無いときは、何も補償されません。場合によっては、被害者がかなりの負担額を背負うことになってしまいます。
こう場合に補償してくれるのが搭乗者傷害保険、無保険車傷害保険となります。

バイクの一年間に支払う保険料は数万〜十数万円です。
数億円もの補償してくれる自動車保険(バイク保険)に入るかそうか、二輪を運転するライダーの考え方にかかっています。

■バイク保険の等級

◆バイク保険の等級を知っておく
バイク保険(自動車保険)において、「等級」はとてもに重要です。
自分の保険が現在何等級で、今後の等級がどのように変わのか良く調べておく必要があります。一般的に、等級が上がる場合は毎年1等級、下がる場合は一事故で3等級づつになっています。
さらに、16等級から上は割引率が変わりません。これは長年無事故だった人をよりも優遇する措置からです。たとえ、無事故を続けていて16等級を維持していても、等級が下がるような事故を起こすと、13等級まで下がってしまいます。ところが、20等級の場合、事故を起こして等級が下がっても17等級ですから割引率は変わりません。

■バイクの自賠責保険と任意保険の料金と補償

■バイク自賠責保険:原付と250cc以下のバイク

・自賠責保険はすべての車両が加入することを法律で義務付けられてます。
・他人にケガなどの損害をあたえてしまった時に対人賠償を補償します。


バイク自賠責保険料表
車種/契約期間           1年    2年     3年     4年    5年
原付 (50cc〜125cc)      7,580円 10,140円 12,650円 15,100円 17,510円
軽二輪 (126cc〜250cc)   9,740円 14,410円 18,990円 23,480円 27,870円



■バイク保険:任意保険

・対人賠償・対物賠償・搭乗者傷害などを補償します。


表で見る自賠責保険と任意保険の違い
       対人賠償保険 対物賠償保険 搭乗者傷害保険 自損事故特約
自賠責保険     ○      ×        ×         ×
任意保険(SAI)  ◎      ○        ○         ○



◆バイク保険の補償項目について

対人賠償 :
事故により他人を死傷させてしまい、法律上の賠償責任を負ったとき。

対物賠償 :
事故により相手の車・バイク・自転車など、他人の財物を破損させてしまい法律上の賠償責任を負ったとき。

搭乗者傷害 :
(部位症状別払い)〜ご契約のバイクに乗車中の方が事故で死傷されたとき。

自損事故特約 :
ご契約のバイクの保持者、運転車または乗車中の方が死傷し、自賠責保険で補償されないとき。

■原付(原動機付自転車)保険

◆原動機付自転車の保険

原動機付自転車、原付は、自転車のように気軽に乗れる乗り物のため、保険についてしっかり認識している人が少ないようです。中には、自賠責保険(強制保険)の有効期限が切れているのに気が付かないで乗っている人までいます。
原付は、普通免許を持っていれば誰でも乗れる気軽な乗り物ですが、自動車や自動二輪と同じに交通事故が起きる車両になります。



◆原動機付自転車の保険の種類

・自賠責保険

対人保険のみ。死亡、後遺障害3,000万円、ケガによる傷害120万円

保険期間 1年   2年   3年    4年   5年
保険料  7,700円 9,500円 11,250円 12,850円 14,400円

・任意保険 

新規 対人無制限、対物300万円、搭乗者傷害300万円

全年齢(保険期間1年 38,000円
21歳未満不担保(同上 22,620円


・ファミリーバイク特約 

125cc未満のバイクに適用
普通自動車の任意保険に入っている場合この特約をつける事が出来ます。保険会社によって差が有りますが、年間約6,000円〜7,000円程余分に保険料を払うと契約できます。保険料の負担は少ないですが、たいへん便利な保険です。

  ・対人、対物への補償は契約している自動車保険と同じ範囲の補償を受けられます。
  ・特約には年齢条件がないので、免許を所持している皆に(家族に限る)に適応されます。
  ・所有しているバイクの台数に制限が無い為に、何台持っていても補償が適応されます。
  ・ファミリーバイクで事故を起こしても等級が下がらないというメリットもあります。



■バイク保険用語1

■二輪保険:自動車保険用語集1

・ノンフリート契約 :
 1人の契約者が所有、使用する、9台以下の自動車にかける保険。

・ノンフリート等級 :
ノンフリート契約者に対して適用される割引、割増を定めた制度。

・ファミリーバイク特約 :
125cc以下の原動機付自転車に搭乗中の事故に支払われる(所有しているバイクは何台でも可)。他人から借りたバイクも対象になる。ただし搭乗者傷害保険は対象外。

・賠償金 :
被害者の損害に、加害者が支払う義務のある金額。

・賠償クラス :
自家用普通乗用車と自家用小型乗用車の車の場合、エンジンの排気量 によって区分される4つの料率クラス。

・被保険者 :
保険の対象となる人。

・付帯 :
特約などをつけ加えると、特約の種類によって自動付帯(セットで予め付いている)と、任意付帯(契約者の希望で選択して付けられる)の2タイプがある。
・フリート契約 :
1人の契約者が所有、使用する10台以上の自動車にかける保険。

・保険期間 :
保険の有効期間。

・保険金 :
事故が起きた際に保険会社が支払う金銭。

・保険契約者 :
保険契約の申込みをし、保険料を支払う人。

■バイク保険用語2

■二輪保険:自動車保険用語集2

・保険事故 :
保険金の支払い対象となる事故。事故が発生しても契約条件により支払いの対象と認められないものは、保険事故ではない。

・保険料 :
保険契約にあたり契約者が保険会社に支払う料金。別称、掛け金

・無保険車傷害保険 :
被保険者が、対人賠償保険がついていない車との事故で死亡や後遺障害を被り、法律上の損害賠償請求ができる時に自賠責の上乗せとして支払われる保険。

・免ゼロ特約 :
クルマ対クルマの事故で、相手が確認できる時、1回目の車両事故の免責金額を負担する必要がない特約。

・免責 :
保険金が支払われない場合を指す。

・免責金額 :
自己負担しなければならない金額。

・約款 :
保険契約の約束ごとが書かれた書類。どのようなケースで保険金を支払うか、支払わないか、保険が有効となる条件、保険期間の途中で契約内容に変更が生じた場合対処など重要な事項が詳細に記載されてる。

・ABS :
アンチロック ブレーキ システム Anti-lock Brake System の略。 急ブレーキによるタイヤのロック状態を防ぐ。


■バイク保険用語3

■オートバイ保険:自動車保険用語集1

・一般車両保険 :
契約した車が、衝突や接触などで損傷したり、盗難 火災にあった場合などに支払われる。車同士の衝突、接触事故に加えて、ガードレールへ接触したというような単独事故や火災、盗難、当て逃げなどでも支払われる。

・運転者家族限定特約 :
運転者を家族に限定。そのため保険料が5% 安くなる。家族とは配偶者と同居の親族、別居の未婚の子(同一生計)を指す。

・運転者年齢条件 :
運転者の年齢を限定。その為保険料が割引される。全年齢担保、21歳未満、26歳未満、30歳未満不担保。保険会社によっては、より割引率の高い場合もある。
・エアーバック :
衝突を受けた時にエアークッションが飛び出すことで、事故による衝撃を緩和する安全装置。 運転席以外にも、助手席、側方についている場合もある。

・オールリスク免ゼロ特約 :
免ゼロ特約。事故の形態に関わらず、免責金額を負担する必要のない特約。

・告知義務 :
保険を契約する際に保険会社へ提出する申込書に記載を、ありのままを正しく申告する義務を指す。違反した場合、契約を解除されるたり、保険金が支払われない事もある。
<主な内容>自動車の登録番号、車両番号/年式/型式/用途車種/被保険者名/保険期間/担保種目/前年契約の事故の有無/保険会社による契約解除の有無/他の保険契約の有無等

・自動付帯 :
特約などがはじめから付いていることを指す。

・自損事故保険 :
運転ミスによる単独事故で死傷した場合で、自賠責保険の補償対象にならない場合に支払われる保険。

・自賠責保険 :
別名強制保険。自動車で他人を死傷させたり、損害賠償の責任を負った時にに支払われる保険。

・車対車プラスA車両保険 :
(エコノミープラスA) クルマ対クルマの衝突、接触事故で、相手が確認できる場合や火災、盗難にあった場合などに限定された支払い。

・車両クラス :
自家用普通乗用車、自家用小型乗用車の場合、新車価格と損害率によって1から9までの料率クラスに区分して計算される保険料。

■バイク保険用語4

■オートバイ保険:自動車保険用語集2

・車両保険 :
契約した車が、衝突、損傷、火災、盗難などにあった場合に支払われる保険。

・衝突安全ボディ :
衝突を受けた時、車の一部を効果的に壊すことで、乗員への衝撃を軽減する構造。

・人身傷害補償担保特約 :
被保険自動車に搭乗中の人間が自動車事故により死傷した場合、過失割合に関わらず、相手との示談交渉を待たないで保険金額の範囲内の実際の損害に対して支払われる。

・全損 :
契約した車の損傷を修理できない場合や修理することは可能だが修理費が車の時価額を超えてしまう場合を指す。

・代車費用担保特約 :
車の修理期間中の代替交通手段費用を、代車修理日数に応じて支払われる。

・対人賠償保険 :
自動車事故で、歩行者や相手の車に乗っていた人、他人を死傷させ、法律上の賠償責任を負った時に支払われる保険。

・対物賠償保険 :
自動車事故で、相手の車、自転車、街灯など他人の財物を壊し、法律上の賠償責任を負った時に支払われる保険。

・他車運転危険担保特約 :
他人の車を運転中に事故を起こした時に支払われる。他人の車の任意保険が優先されるが、自分の保険から優先払いすることも可能。

・担保 :
補償するという意味。

・通知義務 :
保険期間の中途で、契約内容に変更が生じた場合、契約者は保険会社にその事実を連絡しなければならない義務。 これに違反すると事故の際に保険金が支払われない場合がある。

・等級 :
保険事故の有無によって、保険料の割引や割増率を定めるための区分。

・等級プロテクション特約 :
1回目の事故に限り、「等級据え置き事故」とする。したがって翌年度の等級が下がらない。

・搭乗者傷害保険 :
自動車事故で、契約の車に乗っていた人が死傷した場合に支払われる保険。

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
Copyright(C) 2006 バイク任意保険|素人でもわかる自動二輪&原付の保険 All Rights Reserved
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。